2018年05月17日

郷土学習に役立てて!『弘前公園花と緑のガイド』を弘前市内小中学校に寄贈

 泰斗舎は5月14日、弘前市内の小中学校全校(49校)に、『弘前公園花と緑のガイド』を寄贈しました。

 これは弊社の山内正行代表が弘前市出身ということもあり、地元の子どもたちの郷土教育に活用してもらおうと贈ったものです。

 当日は弘前市役所で贈呈式が行われ、山内代表から櫻田宏市長に目録が手渡され、櫻田市長からは感謝状が贈られました。

 今回の寄贈について櫻田市長からは「郷土への関心を育む学習に非常に参考になる書籍をいただいた」の感謝の言葉をいただきました。

 贈った『弘前公園花と緑のガイド』は、市内小中学校の図書室などに設置されている郷土学習を推進する「ひろさき卍学」コナーに置かれるということです。2018.5.15E999B8E5A5A5E696B0E5A0B1-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[2].jpg
posted by うとう有詩 at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

『弘前公園花と緑のガイド』弘前市の紀伊國屋書店で発売早々週間ランキング1位!!

泰斗舎発行の『弘前公園花と緑のガイド』弘前市の紀伊國屋書店で週間ランキング1位に輝きました。
4月16日(月)〜22日(日)の1週間の販売実績です。
この本の発売が4月16日からでしたので、発売早々見事トップに躍り出ました。
posted by うとう有詩 at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

『弘前公園花と緑のガイド』が地元紙・東奥日報に紹介されました

新刊『弘前公園花と緑のガイド』が4月20日付東奥日報朝刊に紹介されました。
本書は、弘前公園の花と緑に特化して、公園の豊かな植生環境に焦点を絞ったガイドブックですが、東奥日報の記事もそこにスポットを当てた紹介記事となっています。
弊社代表の「豊かな植生環境は弘前公園の大きな価値の一つ」というコメントも載っていて、要点がコンパクトにまとめられた記事内容となっています。
弘前公園では昨日、外堀のソメイヨシノが開花しました。
日本一と絶賛される桜の見ごろが近づいています。
22018.4.20東奥日報(低解像).jpg
posted by うとう有詩 at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。