2014年05月13日

新刊

神谷直樹詩集

妻の砂時計




青森市在住のポエミスト神谷直樹詩集『妻の砂時計』が5月5日発売となりました。



本.jpg
誰にでもある様な、似た様な、出来事が…言葉のパズル・形と化して結晶する事。うれしいとかかなしいとかとちがって、形にされた風景たちは、喜んでいることだろう という豊かさ。
鈴木徹氏(画家・愛知県在住)評文から




定価1000円(税別)お求めは泰斗舎ホームページから

http://www.taitosha.jp





posted by うとう有詩 at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。