2014年10月15日

講座スタート!

NHK文化センター青森教室で、「自分史手づくり講座〜生きてきた記憶を次代へ〜」が14日から始まりました。

講師は、自分史活用アドバイザーの資格を持つ、泰斗舎代表の山内が務めています。

初回の講義はこれからの講義内容や簡単なプロフィールづくりを行いました。これから自分の人生の記憶を掘り起こしまとめていく作業に入っていきます。

受講者の皆さんの自分史はいったいどんなものになるのでしょうか。

講義6w.jpg




「自分史手づくり講座〜生きてきた記憶を次代へ〜」は、NHK文化センター青森教室で第2・4火曜日に開催しています。3ヵ月6回の講座ですが、途中からの受講も受付けていますので興味のある方はいかがですか?
NHK文化センター青森教室 017-735-2111


posted by うとう有詩 at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

おめでとうございます!

泰斗舎から発売中の『神谷直樹詩集 妻の砂時計』が、このほど第36回青森県詩人連盟賞を受賞しました。

編集に携わった人間としては本当にうれしいですね。

その喜びを詩に表してみたいところですが・・・詩はなかなか難しいものです(笑)

受賞を受けて地元新聞社からの取材も受けたようです。

20141009091344.jpg


男として生き、夫として生き、親として生き、

―この、ミズノホシの子として生きぬくための

第一詩集25篇の絶唱。




『神谷直樹詩集 妻の砂時計』は、成田本店各店または泰斗舎HPで好評発売中です。


posted by うとう有詩 at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。