2014年10月09日

おめでとうございます!

泰斗舎から発売中の『神谷直樹詩集 妻の砂時計』が、このほど第36回青森県詩人連盟賞を受賞しました。

編集に携わった人間としては本当にうれしいですね。

その喜びを詩に表してみたいところですが・・・詩はなかなか難しいものです(笑)

受賞を受けて地元新聞社からの取材も受けたようです。

20141009091344.jpg


男として生き、夫として生き、親として生き、

―この、ミズノホシの子として生きぬくための

第一詩集25篇の絶唱。




『神谷直樹詩集 妻の砂時計』は、成田本店各店または泰斗舎HPで好評発売中です。


posted by うとう有詩 at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする