2015年09月04日

紹介されました!

『愛しの昭和青森市s30〜63年の記憶』が9月4日東奥日報朝刊で紹介されました。

20150904101759_00001.jpg

この本は「写文集」という編集スタイルで作ったものです。

こういった古い写真をふんだんに使用した写真集は目にしたことがある方も多いのでは?
大きく写真を掲載して、その写真の説明が1〜2行あって、みたいなやつです。

この『愛しの昭和青森市s30〜63年の記憶』は、写真の説明だけでなく、その写真が撮影された時代の背景や写真の題材についてもしっかりと文章で説明しています。パラパラと写真を見ていく本ではなく、写真から当時の記憶を呼び覚まし思い出させる「読む」本なんです。

当時を知らない若い人たちにもぜひ読んでほしいですね。



『愛しの昭和青森市s30〜63年の記憶』は県内書店、泰斗舎HPまたはアマゾンオンラインショップで好評発売中です。


posted by うとう有詩 at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: