2020年04月01日

『あおもり海辺の花紀行』ベスト10入り

『あおもり海辺の花紀行』が、3月29日(日)付の東奥日報朝刊文化面「読まれています」欄の青森(成田本店調べ、15〜21日)で、ベスト10にランクされました。好調な売れ行きで、お買い上げいただいた読者のみなさまには感謝申し上げます。
2020.3.29東奥日報ベスト10.jpg
この本には海辺に咲く花が146種紹介されていて、写真点数は405カットに及びます。
筆者によると、海岸での花の観察は、山岳部に比べて地形的にアップダウンがほとんどないので、年配の方々にはうってつけということです。
『あおもり海辺の花紀行』(写真・文:山内正行/B5判・オールカラー・全96ページ)定価1200円(税別)
※泰斗舎ホームページからの購入は1冊から送料無料)
posted by うとう有詩 at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

『あおもり海辺の花紀行』東奥日報に掲載!!

泰斗舎発行の『あおもり海辺の花紀行』(写真・文 山内正行)が、本日付(2020.3.24)の東奥日報に紹介されました。<br>
「県内の海岸に生育する花々を一堂に紹介したものがほとんどなかった。多彩でダイナミックな海の景観と花々を楽しんでほしい」<br>
「変化に富んだ海辺の景観と花々を身近に感じることができる私たちは恵まれている」<br>
「海辺に限らず県全体の自然に対する保全・保護に意識を高めなければと再認識させられた」<br>
といった筆者の声も掲載されています。<br>
『あおもり海辺の花紀行』はB5判オールカラー、全96ページ。<br>
定価1320円。泰斗舎ホームページからの購入は、1冊から全国送料無料!!
2020.3.24東奥日報-中.jpg
posted by うとう有詩 at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

『あおもり海辺の花紀行』本日発売!!

泰斗舎の新刊『あおもり海辺の花紀行』が本日発売となりました。

青森県内の海岸線に咲く花々を1冊にまとめました。


表紙.jpg

その特徴は、つぎの3点です。

@写真をふんだんに使い海辺の多彩な花々と景観を紹介!!

 掲載写真全405カット、津軽半島・西海岸・夏泊半島・下北半島・種差海岸5エリアの海辺に生育する植物146種を紹介。

A海道で見つけた秀逸の景観を《海道の佳景》として紹介!! 海岸線はもとより家並みであったり、入り江であったり、海越しの岩木山であったり、港の景色であったり、そんな海道を巡って出合えた秀逸の景観を《海道の佳景》と称して紹介。

B海辺に建つ文学碑と筆者おすすめの立ち寄りスポットも紹介!!

 筆者が海辺の花を探して出合った青森県ゆかりの作家の文学碑と筆者おすすめの立ち寄りスポットも紹介。

本書はB5判、全96ページ、定価は1200円(税別)。

泰斗舎へ直接お求めの際はEメール:taitosha@sepia.plala.or.jpまで。全国送料無料です。


p4-5目次.jpg

電子版も販売しています。販売サイトは以下の通りです。

◎amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/B085FYQS5G 

◎楽天kobo

https://books.rakuten.co.jp/rk/8fe29921e6de3a2099fe8ca2d464cc0a/?l-id=search-c-item-text-01 



posted by うとう有詩 at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする